ランチでお鍋 なぜ?ひとり火鍋?

どうして、ランチでお鍋を食べているのか聞いてみると、大きい鍋だと、取り分けが面倒だけど、一人分の鍋で食べると取り分ける面倒もなく、食べるとすごく楽でいい気分になるそうです。東京・渋谷の『赤から渋谷店』でも、鍋定食が人気です。「赤から鍋定食」880円は、名古屋名物の赤みそと、赤とうがらしをブレンドした、甘辛いスープです。また、東京・渋谷にある火鍋専門店『老湯火鍋房(らおたんひなべぼう)』では、ランチメニューにひとり火鍋セット1,100円が新たに加わりました。火鍋とは、「白湯(パイタン)スープ」豚骨や鶏ガラでとったスープと、唐辛子や漢方などで味を加えたスープ「マーラースープ」の2種類を好みで食べ分けるお鍋で、女性に大人気です。週に1度は食べにくるという女性もいました。たっぷりの野菜に火をとして食べられるので、ヘルシーだし、しっかり食べて体にいいという方もいました。今までだと、一人鍋って、寂しいイメージがありましたが、遠慮なくひとり鍋を楽しむことができそうですね。

>>ジャンボ生牡蠣格安セットはこちら
Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。