台湾の家庭料理「焼き鍋」が人気急上昇!!

そろそろ鍋の恋しい季節がやってきます。キムチ鍋やモツ鍋、水炊きなど、色んな鍋がありますよね。そうは言っても、鍋は一年中楽しめるというのが特徴の料理ですよね。なんと、今、今までの鍋とはちょっと違う、まるでジンギスカンのような形をした鍋で、中央の盛り上がった部分で肉を焼気ながら食べる「焼き鍋」がブームなんです。肉の旨みがスープに出ますし、お肉を楽しんだ後に、スープを楽しめるいうのが人気のようです。やはり、美味しさのポイントは、肉汁!神奈川県横浜市の横濱鍋「友楽」は、焼き鍋専門店では、野菜を入れて、あっさりとんこつスープを入れます。そして野菜に火が通る前にお肉を焼きます。人気メニューは「イベリコ豚焼鍋」1人前3,480円。鍋の中心の出っ張ってる部分でお肉を焼いて「焼肉鍋」ですが、友楽のお肉はスペイン産のイベリコ豚です。イベリコ豚は脂が上質でクセが無いのが特徴です。肉汁とタレがスープを美味しくなりますし、肉は煮るよりも焼いたほうが香ばしくいただけるので、煮ると焼くを同時に楽しめるというわけです。
>>【大好評12,000セット完売!送料無料★30%OFF】
ジューシー肉餃子25個&プリプリ海老餃子25個の合計50個
通常2,700円が赤字覚悟の1,890円★更にレビューを書くとプレゼントあり!
激安!お試しセット
タグ:焼き鍋 台湾
Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。